スポンサーリンク

韓国の不動産仲介手数料&計算例!

韓国不動産基礎情報

今まで私は韓国で3つの家に住みました。
家の契約は不動産会社を通して行っています。

韓国では부동산공인중개사(不動産公認仲介士)
と呼ばれるところにいって家を契約します。

なにげなく払っていた不動産手数料ですが
相手に言われるがまま払っていました。
が、ふと疑問に思ったのです。

えぎ
えぎ

不動産によって手数料って
差はないの?ぼったくられてない?

私の記憶では
留学時代に住んだおうちの契約金が20万ウォン
保証金なし+家賃60万ウォン

きむこ
きむこ

それ高くない?

当時は韓国語もほとんど話せなかったし
なんだか韓国に来たばかりで怖いし・・・。
疑いもせず20万ウォンを払いました。

が、しかし
韓国不動産仲介手数料は法律で決まっています。

法律で決まっているんです。
大切なので強調します。

では韓国不動産仲介手数料を見てみましょう。

スポンサーリンク

韓国不動産仲介手数料

この表は下記サイトから見ることができます。
한국공인중개사협회 (kar.or.kr)

5000万ウォン未満0.5%20万ウォン
5000万ウォン以上~1億ウォン未満0.4%30万ウォン
1億ウォン以上~3億ウォン未満0.3%なし
3億ウォン以上~6億ウォン未満0.4%なし
6億ウォン以上取引金額の( )%以下0.8%以内で協議
取引金額上限料率上限額
賃貸住宅(ソウル市基準)


取引金額=保証金+家賃
例えば保証金550万ウォン、家賃50万ウォンの場合
取引金額は550万ウォンです。

※オフィステル、売買の料率は韓国語の原表を
参照ください。

仲介手数料計算式

ケース①
保証金500万ウォン、家賃50万ウォンの
ワンルームの仲介手数料

取引金額=500万ウォン+(50万ウォン×100)
家賃500,000×100+5,000,000=55,000,000×0.4(料率)=2200
仲介手数料22万ウォン

学生
学生

なんで(50万ウォン×100)の100って
なんですか?

取引金額が5000万ウォン未満の場合は 保証金+(家賃×70)

取引金額が5000万ウォン以上の場合は 保証金+(家賃×100)
という計算式になります。

ケース②
保証金3億ウォンのチョンセ物件の場合

取引金額=3億ウォン
チョンセ3億ウォン×0.4=1,200,000
仲介手数料120万ウォン

仲介手数料の計算に便利なサイト

上記で計算式を紹介しましたが実は便利な
サイトがあります。

この計算機に必要な数値を入力するだけです。
紹介した表はソウル市基準でしたが、
この計算機では地域も選択可能なので
お住まい予定の地域を選択してみてください。

부종산 수수료 계산 : 네이버 통합검색 (naver.com)

えぎ
えぎ

参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました