スポンサーリンク

【韓国不動産】炎上中のLH社員の不正土地投機問題について。

韓国不動産基礎情報

2021年3月4日にLH社員の不正投機問題が浮上し、韓国国民の注目を浴びました。
まずはLHについて簡単に説明しようと思います。

LH・・・韓国土地住宅公社のことで一般にLHと呼ばれています。国営の企業で主な内容は都市調整事業、都市再生事業、公共住宅事業、国家政策事業などが挙げられます。
韓国の不動産価格は依然として上昇傾向で過去に記事にしたこともありますが、不動産価格が高い韓国で国が主導することで他の大手企業が建設したマンションよりも安価に購入したり借りたりできることで知られています。(※対象者制限あり)

この記事を書いているのは事件から10日程度経過していますが、日に日にことは大きくなっているのを感じています。3月12日のニュースによるとLH社員のうち1名がこの不正土地投機の問題で自殺したと報道されています。何がそこまで問題なのかこの事件について記事にまとめたいと思います。

スポンサーリンク

事件(不正投機)の概要

LHの社員が社内で得た都市開発計画を元に土地を購入し、実際にとり都市開発計画通りになり地価が高騰。巨額のお金を手にしました。当初の報道ではLH社員たちが日本円にして10億円以上の土地を韓国の光明や始興という地域に購入していたとのこと。関与した社員は13名とされていましたが、それより事件に関わった社員がまだいることを疑い現在調査中とのことです。調査の対象はLH社員のみならず国土交通部や地方自治体の職員まで及び調査対象者は2万人以上とのことです。政府は調査をいそぐと共に再発防止に努めると発表しており、今後どうなっていくのか事件の行方が注目されています。

LHホームページ内の事件に関する謝罪文

LHホームぺージ https://www.lh.or.kr/index.do

まとめ

とんでもない事件が起きてしまったようです。国営企業の社員が予め職場で得た情報で土地を買っていたとは・・・。例え職場を首になったとしても土地投機の収益は日本円で数億円と生涯年収よりも高いのでお金の問題は全くないのでしょう。関わっていた社員は13人だけではなさそうだと続報がありましたが、きちんと処罰されてほしいです。今回のこの問題は文政権の支持率にも関わってきます。不動産価格が上がり、無住宅者(賃貸住まい)の人の住宅購入が難しくなっているのにこのようなニュースはさらに国民を憤慨させたと思います。早く事件を全て把握し、早く解決されることを祈るばかりです。

3月12日韓国の国土交通大臣はこの事件のうけ辞意を表明しています。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました