スポンサーリンク

我が家の株投資の初期資金と最初に買った株銘柄紹介

投資
えぎ
えぎ

株っていくらから
みんな始めるんだろう?
いくらあればいいのかしら?

きむこ<br>
きむこ

いくらでもいいらしいよ!

えぎ
えぎ

え!そうなの?

調べたところ株は1万円からでも始められる
ということが分かりました。
特に私が買う予定だった韓国株とアメリカ株は
1単元1株(最低購入数1株)
だったのです。

つまり一株5000円なら2株買える!
もちろんその分株が上がったとしても
100株もっているような方には利益は到底及びません。

我が家の株投資の初期資金

そして我が家が出した答えは

300万ウォン(30万円

我が家にとっては大金です。
貯金からまずは300万ウォンを株口座へ
いざ入金!我が家の株投資ストーリーが始まります。

※本当の初期は300万ウォンでのちにもう少し増額しました。



最初に買った株式銘柄紹介

韓国株は絶対買いたいのが3つあったのですが
1つは買うタイミングを逃してしまったと
思い諦めました。ちなみに「大韓航空」株です。

購入したのは2020年11月中旬です。

では買った株ご紹介!


韓国株
KCC・・・韓国素材メーカー
デウン製薬(대웅제약)・・・韓国製薬会社

この2つの会社の株を購入しました。

②米株
ファイザー・・・アメリカ製薬会社
アトモスエナジー・・・天然ガス販売会社

米株はこの2つの株を購入しました。

購入した理由はまた別記事に書いていきたい
と思っています。
ファイザー株、デウン製薬株はコロナワクチンの
ために購入した短期投資株で12月8日現在売却の
タイミングを見計らっています。

実は最初に買った株が本命じゃない・・・?

そうです。KCC以外は本命ではありません。
正しく言えばのちに本命株ができてしまいました。
私のいう本命株はここでは長期でもっておきたい株、
買い増ししたい株のことを言います。

本命株の紹介は別記事にてさせてください。

株初心者が株をする中で役に立っていること

・会社員時代に本当に幅広い業界と関われたこと
→かなり地味な業界にいましたが、
本当に多くの取引をさせて頂きました。
いろんな会社を知ることができました。


・就活時に会社四季報を読み込んだこと
→会社を知ろうとする興味が今も続いています。


・ありとあらゆる業界で働く友人がいること
→友人がいる業界ということでさらに興味も
わくことに加え、その業界の景気がどうなのか
情報が入るのはありがたいです。

会社を知るというのは本当に大切!

本記事は投資をすすめるものではありません。
株初心者の我が家の投資の記録記事です。

タイトルとURLをコピーしました