スポンサーリンク

【仮想通貨の始め方】コインチェック(Coinchek)で口座を開設!<おすすめ取引所>

投資

スポンサーリンク

はじめに

仮想通貨って怪しそうじゃない?

えぎ
えぎ

だよね~私も知らなかったけど怪しいと思ってた理由がわかったよ!

私も仮想通貨はギャンブルみたい!
なんだか怪しい!危険!と思っていました。

でもこう思っていたのは ただ仮想通貨に対して情報を知らなかっただけ。イメージだけ。

何も知らずにこう思っていたのです。

仮想通貨に勉強していて仮想通貨をしていない人がいるのか?
ほとんどいないと思います。

それはこれから必ず仮想通貨の時代が来るとみんな読んでいるから。

ですが、世間は「仮想通貨」とメディアなどコンテンツでも多く取り扱われており

あのメルカリも2023年春から仮想通貨を導入することを発表しました。


えぎ
えぎ

あ、私遅れてる・・・

私も仮想通貨デビューすることを決意しました。


仮想通貨は500円~購入可能で500円あれば購入できます。

コインチェックがおすすめな理由

①ユーザーが多く、コインチェックについての情報が多い
②マネックスグループの子会社で信頼が高い
③取引所手数料が無料
④自動積立が便利
⑤電気料金の支払いがお得
⑥アプリが見やすい

このアプリの見やすさがユーザーの多さにつながっている大きな要因ともいえると思います。

口座開設方法※3ステップで超簡単!

コインチェック(Coinchek)という単語を一度はニュースで聞いたことがある方も多いと思います。
仮想通貨アプリDL数ナンバーワン!

私の周囲で仮想通貨をしている人はほとんどこのサイトを利用しています。

コインチェックで仮想通貨を口座を開設するには下記の準備物だけあればOK。

準備物

・スマホ
・本人確認書類(免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)

①コインチェックのサイトにアクセス
②必要事項を入力
③本人確認をする


5分程度でサクっと登録できちゃいます。

STEP1 アカウント登録

メールアドレスとパスワードを入力します。

STEP2 SMS認証を行う

STEP3 本人確認を行う

画像:ビットコインホームページ

これで終わりです。

あとは本人確認の認証完了メールを待つだけです。

コインチェックの入金方法

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

コインチェックの入金は3つの方法で可能です。

①コンビニ
②クイック入金
③銀行振込
(ネットバンキングもOK)

コンビニでの入金の方法について

コンビニ入金は、その名前の通り、コンビニで入金を行う方法です。

入金後はすぐにアカウントに入金額が反映されるというメリットがあります。
コンビニ入金前にはSMS認証が必要で、手数料が770円かかります。

また1000円以上の入金が必要です。

ローソン・ファミリーマート・ミニストップなどで可能です。
セブンイレブンは取り扱いなし。

クイック入金について

パソコンやスマホ、ATMから入金ができます。

クイック入金前にはSMS認証が必要で、手数料が770円かかります。


銀行振込

銀行振込が一番おすすめです。

銀行の振込手数料は自己負担ですがそれ以外にかかる手数料はないのでこれが一番お得!

ビットコインの値上がり

2015年に4万円でビットコインを買っていたら2022年11月時点で238万円!

えぎ
えぎ

私はとりあえず今5000円だけ買って放置しておくことにしました!

まとめ


とても残念なことにコインチェックは日本在住者のみ開設可能


私も第一候補はコインチェック仮想通貨口座だっただけにショックです。

日本在住でコインチェックが作れる皆さんはぜひコインチェックの口座をぜひ検討してみてください。

これから仮想通貨はいろんな企業が導入する可能性が高いです。


口座開設方法のおさらい

①スマホと身分証明書を用意
②コインチェックメールアドレスとパスワードを設定し、必要事項を入力
③本人確認(免許証など)
④本人確認認証メールを待つ

おわり!

タイトルとURLをコピーしました