スポンサーリンク

「NCソフト」ユーザーからの批判殺到で株価が大暴落!

投資

今日はつい最近起きた、韓国株のある事件を記事にしてみようと思います。
問題になっている会社か韓国最大の大手ゲーム会社と言われているNCソフトという会社です。
(韓国ではネットマーブル、ネクスン、ポロビス、クラフトーンこのあたりのゲーム会社が有名です。)


キムさん
キムさん

えぎ!NCソフトがたいへんなことになってる!

スポンサーリンク

1.NCソフト株価暴落大事件

それは2021年8月26日ごろから始まりました。
1株80万ウォン(日本円で約8万円)くらいで推移していたNCソフトの株価が突如70万ウォンへ暴落、そして2021年8月30日には64万ウォンとなりました。
この5日間での約20%株価が下落したことになります。ちなみに8月30日は韓国全体の株式市場はプラスで始まり、上昇傾向(KOSPI +0.37%)にあったにも関わらずNCソフトは-2.43%でした。

この下落でNCソフトが失った資産は韓国の中小ゲーム会社が4~5社ほど消えたのと同じと言われています。

2.NCソフト株価暴落の背景

ここまでの暴落には理由があります。
そのカギを握っているのは今回NCソフトの新作として発表されたソフト
「ブレイド&ソウル2」です。
おそらくゲーム好きには有名なソフトのはず・・・。

さてこのゲームの問題点は大きく2つ

・課金への誘導がひどすぎる
・ブレイド&ソウルの前作とほとんど違いがない

今回の新作発表では課金部分をなくすと公表したにも関わらず、実際には名前だけかえただけであり課金システムはほとんど同じだったそうです。これにはユーザーから「これはなんだ」と非難殺到。NCソフトは2021年8月29日、公式的に謝罪を行いました。

そしてYouTubeやニュースなどで言われているのはユーザーへの対応です。

今回のゲームではなく、リニジムニャンというゲームで事件が起きました。
2021年1月に起きた事件で簡単に話すと「あるアイテムは5000万ウォン(500万円)の価値があったのにシステムアップデートのためにそのアイテムが500万ウォン(50万円)になってしまった」というもの。このゲームは課金してムニャンというものをグレードアップしていくことができるそうなのですが、1つの課金ハードルを下げるために単価を下げたのだとか。これで最初に大金を投じたユーザーは大きな損に。返金を要求することになりました。しかし、現金での要求にNCソフトは応じずゲームの中で使用するダイヤで補償することに。このダイヤもユーザーが要求している金額に到底満たない金額でした。非難が殺到し、NCソフトは追加で補償をすることになりました。

ここからNCソフトへの不満がつのり、NCソフトのイメージは急降下しました。

3.株価は戻るのか?

いろいろな専門家、ユーチューバー、ブロガーの意見を見ても
株価が戻るのは難しいという意見がほとんどです。
大企業の株価が3日で20%も暴落するのはかなり稀なこと。
今後、少し注目して株価を追っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました