スポンサーリンク

釜山に引っ越したら作るべき「トンベクジョンカード」!10%キャッシュバックでお得に暮らそう。

家計
スポンサーリンク

はじめに

このカードができてしばらく経ちます。
義母がとにかく愛用していたカードで「そんなにいいのかな?」と当時は眺めていました。釜山限定の金融カードで加盟店で支払いができるカードです。釜山生活には欠かせない동백전카드(トンベクジョンカード)。ソウルや仁川、京畿道などにも似たようなカードがあります。私はこれが歯科矯正を始める時に歯医者さんで使えることが分かり、急いで作りました。
トンベクとは日本語で椿を意味しており、これは釜山市の花に由来しています。ジョンはお金(銭)という意味が含まれており釜山市らしい名前のカードになっています。
私はチャージ式を選んだので連動している銀行口座からトンベクジョンカードへチャージをしてから使用しています。

カード発行の仕方

カードの発行の仕方はとても簡単で専用のアプリで行います

トンベクジョンカードアプリのアイコン

そして次にカードの申請ボタンがあるので案内に従って入力していきます。
約5分程度で完了しました。

【準備物】
・自分名義の韓国携帯電話
・自分名義の韓国口座番号
・外国人登録証

これは申請当時のアプリ画面
現在は変更に少しなっています。

2022年4月からトンベクジョンを市から委託されている運営会社が変更になり、それに伴いアプリの中身のデザインも少し変更になりました。内容自体は同じで、現在のカード残高やキャッシュバック状況などを見ることができます。またアプリがアップデートされていままでは手動でキャッシュバックポイントを使用するときは入力が必要だったのですが自動でキャッシュバックポイントを使える設定もボタンができました。

カードは1週間程度で発行されます。
アプリに口座を連動させておく必要があるので、登録しました。

毎月のチャージ限度額は50万ウォン(2022年6月時点)になっています。

発行日から5年間が有効期間になっており、一般的なクレジットカードなどと期間は同じです。

トンベクジョンカードが使えるところ

では、このカード作ったもののどこで使えるのでしょうか?

釜山市内にある加盟店

とホームページにはありますが、具体的には

釜山市が本店(本社)の個人経営のお店(一部を除く)と解釈すればOKです。

個人病院やコンビニ、おしゃれ個人カフェ、コーヒーチェーン店(スタバを除く)、個人スーパー、ガソリンスタンド、文房具屋さん、飲食店など思った以上に使用できるお店が多いです。

次に使えないお店をみていきます。

【トンベクジョンカード使用不可なお店の例】

・大型マート(ロッテマート、コストコなど)
・クラブなど
・ネットショップ
・釜山に本社を置かないフランチャイズ直営店(スタバなど)
※コンビニは使用可能

トンベクジョンカードを作るメリット

①10%キャッシュバック

これのために作ったといっても過言ではありません。
これ本当にお得なんです。
毎月歯科矯正で30万ウォンずつ支払いがしばらくあるのでそれだけでも3万ウォンすぐにキャッシュバックされます。その3万ウォンでカフェに行ったりすることが多いです。

②年末調整で30%所得控除

韓国にも年末調整がありますが、このカードの使用金額の30%が控除されます。
※チャージ式の場合はカード会社へ電話申請が必要

まとめ

いかがだったでしょうか?トンベクジョンカードの回し者のようになってしまいましたが、本当におすすめです。収入がなくても作成ができます。キャッシュバックが10%もあるなんてデビットカードを使うより断然お得!1ヵ月限度額50万ウォンまで使用するとキャッシュバックは5万ウォン!大きいですよね。また、このカードは釜山の地域経済を活性化させる目的で作られたものなので少しいい気分で使うことができます。留学生も外国人登録証や携帯番号があれば作れるはずなのでぜひ釜山に引っ越されたら作成してみてください。

https://busandong100.kr/  ◀トンベクジョンカード公式サイト

タイトルとURLをコピーしました