スポンサーリンク

<韓国→日本帰国レポ>2022年春の帰省費用や流れなどまとめ。

家計


日本に帰国しました。前回帰国したのが2021年の春でしたが、1年ぶりとなり1年で入国のシステムなどもやや変更がありました。帰国にあたり、情報を本当にいろいろ集めて無事に帰国ができたのですが、私の経験もこれから日本と韓国を行き来する予定がある方へ役に立てばと思いまとめてみることにしました。

スポンサーリンク

帰国までにしたこと

<帰国までにしたこと>
・チケット予約
・ワクチン接種証明書発行→住民センターで発行してもらう(無料)
・PCR検査
・My SOSアプリのダウンロードと登録

えぎ
えぎ

My SOSのアプリは1年前はなかったのですが、
これ本当に便利!

<釜山で比較的安くPCR検査が受けられる病院や施設>※私調べ

한나여성아이병원(수영구)
씨젠의료재단(동구)
보훈병원(사상구)
세웅병원(금정구)
갑을녹산병원(강서구)
삼육병원(서구)
◾︎보훈병원は最安値?だけど土日出発の飛行機は週末証明書発給不可なので向かない。
◾︎電話問い合わせ推奨。

My SOSアプリでは誓約書の作成、陰性証明書の登録、ワクチン接種証明書の登録などが必要でした。すべて提出したその日のうちに承認されました。ワクチン接種証明書は英語または日本語で書かれたものでなければならず、それ以外の場合は翻訳が必要だったのですが、
私はワクチン接種証明書に青ペンで下に訳を提出したら承認されました。

帰国までの大まかなながれ

出発2日前 釜山の病院でPCR検査
出発1日前 PCR検査結果が出て陰性証明書受け取り
     夜 金海空港→金浦空港 フライト
       金浦空港→仁川空港周辺のホテルに宿泊
出発当日  仁川空港→日本

ジュニア
ジュニア

長旅頑張りました!

帰国費用(韓国→日本)

・PCR検査+陰性証明書費用 88,120ウォン+20,000ウォン
・金海~金浦空港 大人1人+子1人 87,600ウォン
・仁川~日本空港 大人1人+子1人 961,630ウォン ※往復
・日本で隔離短縮のための自主PCR検査費用 4000円

※金浦空港から仁川空港の地下鉄代、日本の空港から自宅までの高速代は省略します。

本当に日韓往復航空券が高かったです。LCC価格で1人50万ウォンくらいでした。
そして韓国→日本の帰国費用は約12万円(大人1人+子1人)
今回も往復15万円ほどかかりそうな予感・・・。

6歳以下の子供は陰性証明書はなくても日本に入国できると聞き、用意しませんでした。(2022.4)
結果無事入れました。友人の情報に感謝です。

到着後の流れ

日本の空港に到着してからの流れを紹介したいと思います。
曜日や時期、空港によって差があると思いますが私たちが到着した日のことを参考までに記録しておきます。(日曜日到着)

11:00 飛行機降機
案内にしたがってそれぞれの確認ブースなどをまわります。
PCR検査→陰性証明書などの確認+書類受けとり→My SOSアプリの確認や説明など→PCR検査結果が出るまで待機
11:35 PCR検査待機場所に座った時間
12:10 私のPCR検査結果が出る(唾液検査)
12:30 子のPCR検査結果が出る(鼻検査)
モニターで番号確認→結果受け取り→入国審査→税関検査→終了
13:00 到着ゲートを出た時間

1年前と比較するとMy SOSアプリのおかげでだいぶ楽になったように思えました。またPCRは2歳児で最初唾液検査で案内されましたが、我が家はできそうにないとすぐに判断し「鼻検査に変更」してもらいました。
ただ結果は鼻検査の方が20分ほど遅くでました。前回もそうでした。

ワクチンを3回接種+陰性証明書を提出でホテル隔離は免除になり、自宅隔離になります。
2歳児はワクチンを接種していませんが、親と同様の行動になります。
ちなみに陰性証明書の提出は任意で自宅隔離を希望する人のみ提出します。ワクチンを接種していてもホテル隔離を希望したい方は出さなくてOKです。厚生労働省のホームページに記載があるのでご覧ください。

※2022年5月25日現在、ワクチン3回接種者は隔離不要になっています。また6歳未満の子供も保護者がワクチンを接種していれば同等の扱いとなり、隔離不要です。

まとめ

簡単ではありますが、韓国→日本 入国についてまとめてみました。
入国については常に条件などがかわるので参考程度になれば嬉しいです。

<大切なことまとめ> ※2022年4月中旬情報
・6歳以下は陰性証明書不要
・My SOSアプリはダウンロード&必要事項記入していくべし
・ワクチン接種証明書は日本語訳を記入
・帰省費用

My SOSがとにかく楽でした。飛行機も1年前は搭乗率20%くらいで飛行機を降りてゲートを出るまで2時間かかりましたが、今回は搭乗率80%くらいで2時間でした。鼻検査をする人が家族にいなければ1時間半でゲートを出ることができたと思います。My SOSでは隔離中にAIでのビデオ電話の着信があったり、位置情報・体調報告があります。
地方から仁川に移動し、日本への移動はやはりたいへんで次は絶対金海空港から日本で移動できたらいいなと思います。5月から一部日本路線も復活のニュースもありましたし、徐々に回復していくことを願っています。そして、日本への帰国をお考えの方が無事に帰国できますように。

2021.4の帰国費用まとめも過去記事で紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました