スポンサーリンク

韓国でタイヤ交換<予想していなかった出費&費用公開>

家計
スポンサーリンク

空気不足タンプの点灯

家族で久しぶりにカフェに行った帰り道のことです。急に空気不足のランプが点灯したとのことで近くのタイヤさんを探すことにしました。幸いにもタイヤ屋さんはすぐに見つかりました。

キムさん
キムさん

この前もランプがついて最近おかしいな~

タイヤ屋さんに到着&突然のタイヤ交換

タイヤ屋さんに着くとおじさんが2人出てきたので「空気を入れてほしい」とお願いしました。
おじさんたちはタイヤをチェックしてくれたのですが、すぐにキムさんを呼んでタイヤを見るように促します。

おじさんA
おじさんA

このタイヤほとんど溝が残ってなくて危ないので、
そろそろタイヤ交換したほうがいいと思います。

キムさんも私もまったくタイヤを気にせずにいたのでタイヤがこんなことになっているとは知らず、とても驚きました。在庫があるかと価格を聞いてタイヤを交換してもらうことにしました。
また韓国の旧正月連休前で、車を運転する機会もあるので即決でした。お店のおじさんによるとタイヤは4万キロで交換が目安とのことでしたが、メーターを見ると41000㎞!交換時期でした。

えぎ
えぎ

安全のためです!

このお店でタイヤ交換を決めた理由
①旧正月前で安心して連休を迎えたかったから
②お店の人がとても親切だったから

②の理由についてはお店の人が本当に親切で、韓国人はお昼ご飯をすごく重要視するのですが、その時間帯でもしてくださいました。また「今日されたらどうですか?」など一切押し売りがなかったんです。キムさんもこれには驚いていました。素人目に見てもタイヤが危険な状態なので交換を決めました。

韓国のタイヤ屋さん

韓国のタイヤ屋さんはどこか日本のタイヤ屋さんを思い出すことがあります。
韓国もタイヤ屋さんチェーンが多いです。写真を撮ってみたので貼り付けておきます。

所要時間&かかった費用

15分程度でタイヤ交換が終わりました。

前タイヤを2本交換してかかった費用は25万ウォン(25000円)でした。
国産SUV車でこのお値段なので日本に比べるとややお安めかもしれません(お店によりますが)。
今月はキムさんのお給料がいつもより25万ウォン多かったのですが、全てタイヤに消えました(笑)
タイヤはクムホタイヤという韓国のタイヤメーカーのものでした。
クムホといえばクムホアシアナ、韓国の飛行機会社と同じ系列です。

15分程度でタイヤの交換が完了しました。


韓国で安くタイヤを交換する方法

お義父さんにタイヤを交換したことを話したところ、

・中古タイヤを買う
・新品だが長期在庫になっているタイヤを買う

こういう選択肢もあるということを教えてくださいました。
すごく状態がいいものも4~5万ウォンで売られているそうです。
新品だが長期在庫になっているいるものもお店によってはあるそうで、問い合わせてあれば
そちらも格安で購入できるとのことでした。

とてもいい勉強になりました。
そしてタイヤの摩耗は時々チェックしないといけませんね。

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました