インスタグラムでもお金に関する情報を発信中!

韓国旅行におすすめのクレジットカード!海外旅行保険節約法!年会費無料のエポスカード!


2022年10月から韓国入国時のPCR検査義務が解除!

このエポスカードは年会費無料!

海外旅行での病気やケガでも使えるので海外旅行保険節約用途としても使えると思いますでの作成&維持がおすすめ。

海外旅行保険を節約する方法としてもおすすめしています。

目次

1.韓国旅行におすすめのクレジットカード<エポスカード>

【韓国旅行で欠かせないもの】
・パスポート
・現金
・クレジットカード できれば2枚
・下着
・眼鏡とコンタクト

下の2つは現地調達も可能ですが、探すには少し厄介なので個人的には特に忘れたくない持ち物です。

パスポートと現金、K-ETA登録さえ忘れなければなんとかなる!



現在、海外旅行に行く際はほとんどの人がクレジットカードを持っていくのではないでしょうか?

海外旅行の支払いの際にはマストで持っておきたいものだと思います。

クレジットカードは最低2枚は持っていくのが良いと個人的には昔から思っています。

お分かりの通り、1枚が何かしらのエラーで使えなかったときのためです。

現金でも支払いは可能ですが、特にコロナ渦の韓国旅行に関していえばサブクレジットカードも持っておきたいです。

▲ここから申し込み!年会費無料!


今回ご紹介するおすすめのカードはエポスカードはマルイ系列のクレジットカードです。

すでに海外旅行好きの中では有名なカードで読者さんの中にもお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。

なぜこのカードを海外旅行のサブカードにすべきか下記に紹介していきたいと思います。


2.エポスカードのメリット

エポスカードにはたくさんのメリットがあります。

・年会費永久無料
・新規入会で2000ポイントプレゼント
・海外旅行傷害保険自動付帯
・最短即日発行
・マルイで年4回のイベント時に10%OFF
・富士急ハイランドなどの遊園地入場割引
・携行品損害保障がある(渡航先でのスマホ故障やパスポート紛失も対応してもらえる)


年会費無料カードの中でも旅行好きにもってこいです。



デメリットはポイント還元率が0.5%と低いこと!

しかし、韓国旅行用のサブクレジットカードとしては本当に文句のつけようがないカードだと思います。

3.エポスカードの海外旅行傷害保険自動付帯とは?

エポスカードの場合、海外旅行傷害保険は特に旅行前に申請不要で補償が受けることができます。



他のクレジットカードで注意すべきは海外旅行傷害保険付帯になっていてもそれは自動付帯ではなく利用付帯の場合が多いことに注意してください。

利用付帯とはそのカードで海外ツアーなどを申し込んだ場合のみ適応されるので「このカードにも海外旅行保険はついていたし大丈夫」と思っていたら実は使えなかったということがあります。

エポスカードをおすすめする理由は自動付帯だという点!

このカードを持っておくだけでOK

補償金額
傷害死亡・後遺症最高500万円
傷害治療費最高200万円
疾病治療費最高270万円
賠償責任最高2000万円
救護者費用最高100万円
携行品損害最高20万円

年会費無料で海外旅行補償保険が利用できるのは本当に魅力的だと思います。

もし韓国で海外旅行補償保険を利用しなくてはならなくなったら?

エポスカード海外旅行保険受付カウンターに連絡する
韓国の窓口の電話番号 00798-817-1705
日本国内の場合 0120-11-0101(24時間受付)

コロナの影響で電話が繋がりにくいこともあるそうです。過去記事に記載。

②指定された病院がある場合はその病院に向かい診察を受ける。

移動費等も全て<エポスカード>で支払う。
領収書などもきちんと保管する。

③日本帰国後に保険金の請求を行う。
※必ず日本帰国すぐに手続きを行う。
 保険の適応は90日間のみでそれを過ぎると保険適応外になります。


エポスカードの海外旅行保険が適応されない項目の例

・ロストバゲージ
預け荷物が行方不明になった場合、補償がされません。
過去、私も長距離路線の乗継便で荷物が行方不明になるというハプニングがありました。
しかし幸いにも荷物は戻ってきました。
日本~韓国路線の直行便のような場合のロストバゲージ(荷物完全紛失)はかなり確率は低いといえると思います。

・家族の補償がない
クレジットカードの中には海外旅行保険自動付帯に家族特約というものがあり、カード名義人でなくても一緒に旅行中の家族までその保証が適応されるサービスがあるカードがあります。

エポスカードは名義人のみのため、もし家族で旅行する場合は家族それぞれで1枚ずつ発行するのが良いと思います。
(カードは満18歳以上のみ発行可能)


・レンタル品の盗難は補償適応外

・危険なスポーツ中のケガは補償の対象外

・ムチウチ等の医師などが確認できないもの

・渡航中の出産費用や歯科治療費

など。

コロナにかかっても補償はされるのか?

コロナにかかってもこのエポスカードは補償がされます。

ただしコロナによる死亡保障はされないとのことです。

韓国での治療費や宿泊施設の延泊費用は補償の対象だそうです。

他社カードの場合はコロナ治療費が対象外のこともあるので確認してみてください。


携行品損害

覚えておくべきエポスカードの補償内容ですが、エポスカードを持っていればパスポート紛失や渡航先でのスマホ画面の故障など【携行品】に対しても補償がされます。

(※レンタル商品などは対象外になるので注意)

キャリーケースなども補償されるようです。
パスポート紛失時など緊急時も24時間365日日本語での問い合わせが可能です。

エポスカード海外保険事故受付センター 0120-11-0101

携行品損害はモノが壊れてから30日以内に連絡必須
3000円の自己負担金があるのは注意です。
1回の旅行(期間は90日)で上限は20万円まで補償。

私は昔キャリーケースが壊れたのに請求し損ねました。

海外サポートデスク ソウル

ソウルにはエポスカードの海外サポートデスクがあります。
韓国旅行(ソウル)でお困りのことがあればエポスカード会員の方は頼れる場所があります。
荷物の一時預かりやドリンクサービス、フリーペーパーなどありがたいサービスも充実。

アクセスもロッテホテル内にあるので安心です。

年中無休 
09:00~12:30、13:30~18:00 ※予めソウルデスクの情報をサイトでご確認ください。
所在地
ソウル特別市中区乙支路30 ロッテホテル本館2階

まとめ

年会費永久無料でここまでの充実ぶりは本当にすごいと思います。

海外で何かあった時、心配という人はぜひ作っておいて損はないはず。
国によって医療費が異なりますが韓国の場合であればこれ1枚で大抵賄えるはずです。
海外旅行保険加入前にぜひこのカードをご検討ください。保険料節約にもなります。

今後海外旅行に行く機会が増えそうなひとはサブカードとして本当におすすめのカードです。



▼エポスカードの公式サイトで詳しくみる
ここからぜひ入会ポイントの2000ポイントもゲットしてください。


申込から1週間程度で到着します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次