スポンサーリンク

Googleアドセンス一発合格!審査期間や合格のために行ったポイントまとめ。

Googleアドセンス
スポンサーリンク

はじめに

ついに私もGoogleアドセンスに合格しました!
平日の夜中にGoogleから1通のメール。待っていたおめでとうメールでした。
噂の眼鏡をかけた女性の写真です。

えぎ
えぎ

ついに!やった~!!

待っている間は本当にそわそわ・・・。
Googleアドセンスの難しいところは合格基準が明確に記されていないという点です。
また合格までの日数も人それぞれ違うため、ただ待つしかないというのも少し辛い点です。
自分がこれで合っているのか?不合格なのか?合格なのか?審査に出した後は不安になります。
少しでもこれからGoogleアドセンスを申請される方の参考になればと思い、この記事を作成することにしました。

Googleアドセンスとは

GoogleAdSense(グーグルアドセンス)とはGoogleの配信型広告のことで、ブログやサイト運営者はGoogleアドセンス審査に通過することで広告を配信できる。ユーザーに合った最適広告が自動配信されユーザーによってクリックされると報酬が発生するシステム。
2016年頃までは審査もすぐ通ったようですが近年は合格が段々と難しくなってきているようです。

Googleアドセンスの難しさ
✔合格基準が明確に記されていない。
✔審査日数の規定がなく人によって異なり、とにかく待つしかない。

Googleアドセンス審査期間

2020年に開設したこのブログ。
Googleアドセンス審査期間は14日

ちょうど2週間という結果になりました。
ブログ開設からGoogleアドセンス合格までの時系列を下記にまとめてみます。

12月3日 サーバー契約&ワードプレスブログ開設
12月10日 Googleアドセンス申請
12月13日 Googleから「アカウントを有効にして収益化を始めましょう」というメールを受信
12月23日 Googleアドセンス合格

審査時間については本当に個人差があるようで「当日」「翌日」という人もいれば「3週間」という人もいました。ネット検索をしたところ4日~10日程度で合格した人が多かった印象でした。

審査期間中はそわそわしますよね。わかります。
Googleから特に何かアクションがあるわけでもなくひたすら待たなければいけないのですから。
2週間待って不合格という方も中にはいらっしゃいましたが、1週間以上連絡がなかったという方が合格が多く、不合格の場合は数日以内に不合格通知が来ている方が多かったように思えます。

きむこ
きむこ

Googleからメール来るな!と最初の1週間は念じよう。


Googleアドセンス申請時と合格時のブログスペック

▼Googleアドセンス申請時のブログスペック

記事数7記事
文字数1000文字以上
アフィリエイト貼り付け
画像あり
ブログ開設からの日数8日

▼Googleアドセンス合格時のブログスペック

記事数17記事
文字数1000文字以上
アフィリエイト貼り付け
画像あり
ブログ開設からの日数14日

申請から4日目。「アカウントを有効にして収益化を始めましょう」というメールが来た!

「アカウントを有効にして収益化を始めましょう」というメールがGoogleから来ました。
メールの本文を見てみるとAdsenseにお申し込みいただいてから7日が経ちました。という文。

7日も経ってないし、どんな意味なんだろう?

これは合格メールでもなさそうだしと思いブログの先輩Yちゃんに聞いてみることにしました。

えぎ
えぎ

こんなメールが来たんだけど、Yちゃんも来た?

Yちゃん
Yちゃん

ううん。私はこんなメール来なかったよ。

どうやらこのメールは来る人と来ない人がいるようです。
アカウント有効化の仕方というのがメール内に記載されているのでそれを確認します。

・個人情報の登録
・審査コードがきちんとヘッダーに貼られているか

「え!どちらもしたはずだけど!」と思いながら確認すると
個人情報の欄が空欄

えぎ
えぎ

しまった!

個人情報を登録しました。特にこの操作を行ってもGoogleからはなにも通知などはありません。あとはひたすら待つだけです。

Googleアドセンス合格のためのポイント

インターネットで検索するとアドセンス合格に関してブログの先輩方が様々な記録や情報を残してくださっています。前にも述べたようにGoogleアドセンスの難しい点が合格基準が明記されていないこと。あくまでネットにあるのも噂レベルです。ネットにあった合格ポイントをまとめてみました。

✔プライバシーポリシーの設置
✔プロフィールの設置
✔お問い合わせフォームの設置
✔独自ドメイン
✔有益な記事
✔記事は1000文字以上が好ましい
✔5記事以上は作成しよう
✔オリジナル画像はあったほうがよい
✔アフィリエイトリンクは貼らない
✔記事が多すぎる場合は自信がある記事だけ残す(記事をいったん下書き保存して減らす)

あくまで噂レベルであり、真偽は不明です。

Googleアドセンス合格のために行ったこと

噂はいろいろありましたが私が実際に行ったのは下記リストの通りです。
アフィリエイトリンクは貼っていました。

✔独自ドメインを取得
✔プライバシーポリシーの設置
✔プロフィールの設置
✔お問い合わせフォームの設置
✔独自ドメイン
✔記事は1000文字以上で作成
✔7記事作成
✔オリジナル画像挿入
✔申請後も継続して記事作成

▼独自ドメインの取得はこちらから
エックスサーバー
当ブログで使用しているサーバーでドメイン取得も可能。
クイックスピードブログ開設でブログ開設が超簡単!

Googleへ問い合わせ

不安ならGoogleへ問い合わせてみるのも一つの手段です。
Googleにはお問い合わせフォームが設置されており、そこから問い合わせが可能です。

問い合わせ方法①
こちらのお問い合わせフォームより問い合わせを行ってみてください。
進捗状況が問い合わせできます。


問い合わせ方法②
Googleアドセンスのフィードバッグより連絡。
左下にあるフィードバッグより連絡が可能です。

◆問い合わせを行ってみた結果
申請から1週間が経過し、問い合わせを2つの方法で行ってみることにしました。
ネット上では問い合わせた翌日に合格メールが来たという報告もあったからです。
ものは試しでいざ実行!結果は・・・!

連絡なし

一切の連絡はありませんでした。
合格メールもなければ問い合わせに対する返信もありません。

きむこ
きむこ

2週間はやはり待つべきだね。

Googleアドセンス審査に対する分析

Googleアドセンスに関してインターネット上での噂、実際に私の経験を通して簡単に分析を行ってみました。あくまで個人の意見なのでご了承ください。

申請順に審査が行われるわけではない
Twitterでも「アドセンス 合格」などと検索するとリアルタイムで他の人の状況が分かります。
私より遅くに申請した人が1日で合格した、早く合格したというツイートも発見したので申請した順番に審査が行われているわけではなさそうです。



審査は機械が行っている
合格メールが来たのは平日の午前1時半頃。
他にも土曜日や祝日に合格メールが来たという人も散見されました。
申請量は膨大なはずであり、審査は自動的に行われているのではないかという考えです。

ブログ開設期間も審査には関係する?!
時々「ブログ2記事で合格」「アドセンス当日合格」といったような報告を見かけます。
ブログ開設から1ヵ月以上経ってからの申請が多く、私のようにブログ開設から1週間程度で申請している人は2週間程度待ったという方も少なくなかったです。
ブログ開設期間も関係あるように思えました。
PV数も関係すると言われていますが私の場合はアドセンスに合格するまでは1日1桁程度の閲覧数でした。



最後に

Googleアドセンス申請後は結果がいつ来るかとそわそわしてしまうものです。
とにかくやることをやって待つのみ!
Googleアドセンスの結果は合否に関係なく必ず来るそうです。
申請から1~2週間程度経過したならばダメもとでもGoogleのお問い合わせフォームを利用してみるのも良いと思います。少しでもこの記事が参考になれば幸いです。


えぎ
えぎ

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました